FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完ソロスト









クラナン。




バーナン。




ネトナン。








ナンパの種類は色々あるけど、ナンパの王道は、やはりストだと僕は思っている。






























某日













三の街にて、仕事で知り合った先輩と飲みに行った後、Mの街へ。










時刻は24:00。










まだ箱に入るには少し早いかなと思い、深夜の完ソロストを行う。









街は終電で帰る人と、これから遊ぶ人がすれ違い、活気に満ち溢れている。










そんな中、メインストリートから少し離れた道を、1人の背の高い女性がゆっくりと歩いて行くのを発見。












すかさず声掛け。











「いい感じに飲んで来ましたね」










「わかるぅ?!」











あっさりオープン。













聴くと、自宅までの終電を逃してしまい、今からMで少し飲んで、車で迎えに来て貰って帰るとの事。











ただ、電話で車の迎えをお願いしているが、なかなか了承されていない模様…













「取り敢えず、俺と一杯だけ飲みに行こうよ」










「うん!わかったぁ!」










そう言って腕を絡めてくる。










食い付きは上々。












直ホも考えたが、まだ仕上がっていないと判断し、いい感じのお店を探す。













しかし、なかなか見つからない。














「準備8割。いや、9割」と常々思っているが、まだまだ自分の準備が足りないなと反省。













これ以上、歩かせてテンションを下げると良くないと思い、近くのタコ焼き屋を選択。
















「ここのタコ焼き美味しいよ!」










「うん!食べたぁい!」












タコ焼きをテイクアウトし、コンビニでビールを買って、近くのベンチに座る。














ここで、しっかりと自己開示。質問トークから価値観を引き出して、共感トーク。















30代後半。


珍しく僕より年上の、いわゆる「美魔女」。


高身長でスタイルが良く、本当に美しい。




















「押し引き」を意識して徐々に徐々に仕上げていく。


























ある程度、仕上がったと思い、ここでキス。


















濃厚なキス。



















美魔女「キスの相性、バッチリ~…」


















しかし、一晩を共にする事は頑なに断わってくる。


















取り敢えず、ホテルの方へと手を繋いで移動。




















最後の曲がり角を曲がろうとしたその時…






































美魔女「やっぱり今日は帰ろう」
















僕「なんで?」
















美魔女「だって、今日しちゃったら、もう会えなくなるもん…」
















僕「そんな事は無いよ」


















美魔女「だって…男の人は、みんなそうじゃん…」


































ここで、強く手を握り、彼女の眼をしっかりと見つめる。

































僕「他の男と俺を一緒にしないで欲しい。俺は他の男とは違う」













































僕「俺を信じて付いて来い」








































美魔女「……うん」




































ホテルin…






































ねっとりとした濃厚なキス…

































全身を舐め回し、局部を責める…































美魔女「あぁ~…だめ~…」
































美魔女「出ちゃう…出ちゃうぅ~…」
































豪快に潮吹き…

































吸い付くようなフェラから、いよいよ挿入…


































美魔女「あぁ~…気持ち良すぎ~…」


































体位を変えてバックから激しく突く…



































美魔女「あぁ~…もうダメ~…」



































美魔女「またイっちゃう…」





























イっても止めない…




































美魔女「あぁ~…ゴメンなさい…」


































美魔女「許してください…」

































美魔女「私の負けです…」



































美魔女「あぁ~…」






































ドM…






























本当に美しい彼女…


































まさに……「美魔女」。































即。




































行為後、まったりと甘えてくる…






























ハダカで抱き合って眠りにつく…





















































本当に「ナンパには夢があるなぁ」とつくづく思う。







ほんのさっきまでは、全くの他人が、惹かれ合って、交わり合う。








この広い世界、同じ時代を生きる、男と女。








出会う確率なんて、奇跡に近い。




















そう思うと、ガンシカなんて大した事じゃない。









女の子からしたら、知らない人に街でいきなり声を掛けられる訳だから、無視もするだろうし、鬱陶しく感じるのは当たり前。





















それでも、上手く「心のチャンネル」が繋がれば、「良い出会い」になる事がある。


































「今日はどんな出会いがあるだろう…」






























僕は楽しみで仕方ない。
スポンサーサイト

コメント

初コメントです(^^)v

これ読むとストに出たくなります!
朝活ルーティンも試してみたいです!!

でも文章やらしいですねw大好きですww

Re: よっしーさん

初コメントありがとうございます!

そう言って頂けると嬉しいです!

朝活ルーティーンも是非是非!

基本、僕は変態です!笑

これからも変態ブログ楽しんでください!笑

はじめまして、コメントさせて頂きます!
何というか、文章の間がめっちゃ好きです笑
まだ初心者で地蔵してばっかりなのですが、ネイビーさんのブログ読んで頑張ろうと思いました!
更新楽しみにしてます^ ^

Re: ジトーさん

こちらこそ、はじめまして!
コメントありがとうございます!
「文章の間」は僕もすごく大切にしている部分なので、そこに気付いて頂けるのは本当に嬉しいです!

ナンパには夢があります!本当に!!
お互い楽しく前向きに活動していきましょう!

これからも随時更新していきますのでネイビーブログを宜しくお願いします!

ユーモアですね。

以前合流したYONです。
めっちゃクラナン派やと思ってましたけと実はストナンなんですね!

ネイビーさんは
雰囲気がゴリゴリ系見えて言ってる事が紳士的で知的やからギャップあっていいですね。
見習います。

Re: YONさん

YON君!コメントありがとう!!

クラナンも確かに大好きやけど、やっぱり何も「用意」されてないところから、築き上げる「スト」は、魅力あるよな!!

ギャップは確かに大事かもね!
でも俺は、YON君のナンパに対する姿勢が大好きやで!

またコンビやろな!!

心のチャンネルという言葉選び、実に美しいですね。
美魔女もよくある"もう会えなくなる"グダ発症したようですが、きっとネイビーさんの人間味に従順になったのでしょうね!

Re: 北島さん

「心のチャンネル」は、常に意識しています。
やっぱり人間にも波長が合う、合わないが有り、周波数がうまく合ったとき、通じ合うものがあると考えています。

「人間味」これも本当に大事ですよね!
あくまでも、僕らは男であり人間。
ピックアップマシーンにはならないように、気をつけてます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。