FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナのココロ、オンナのカラダ







僕はこの世界をブログで知った。


凄く刺激的に感じたし、とても面白い世界だなぁと思った。


twitterもやっているけど、やはり僕はブログの方が思い入れがある…

























某日






この日はアポ。


海でバンゲした女性。


20代。OL。高身長。実家暮らし。彼氏無し。





僕の行きつけのお店から、難なく自宅へ…



雰囲気を作って、キス…



彼女からもしっかり舌を絡めてくる…



この時点で準即を確信。





しかし、胸を触ろうとするとグダ。



聞くと終電が近いとのこと。





時計を見てびっくり。





彼女は郊外に住んでいる為、駅から更にバスで帰らないと行けないので、早めに帰らないとバスに間に合わない。





更に実家暮らしなので、親も帰りを心配している。





完全に事前の聞き取りと、時間配分のミス。





ダッシュでギラつけば即れるとは思うが、それは僕のルールに反する。





本来、ナンパの世界は、ゲットはピストン制。





1ピストンすれば、ゲットだけど、僕のマイルールとしては、挿入プラス女の子をイカせて、初めてゲットとしている。





ここからの時間で即るのは、僕の「変態ルール」に反すると思い、急いで女の子を駅まで送ることにした。





僕「気を付けて帰ってね」


女「ありがとう」





何とか間に合って良かったが、ナンパ師としては負けは負け。





反省しながら来た道を戻っていく。



ゾーン辺りでナンパ仲間に遭遇。



少し喋り、ナンパ仲間も終電にて帰宅。








何となくこのまま帰るのも悔しかったので軽く深夜の街を歩く。









大通りに面した歩道に、1人で佇む派手めな女性を発見。




電話をしているが、構わず行く。




目が合った瞬間、イケると判断。






僕「出会っちゃったね!笑」


女「えぇ~!ダレ~!笑」





がっつり見つめ合う。





キス。





ここまで10秒。






軽く抱きしめ合いながら、ココロとカラダの押し引き。






完全にクラブの戦い方。






しかし、ここは深夜の路上…






そして、仕上がる。






20代。OL。飲み帰り。かなり派手めなギャル。彼氏持ち。






僕は、最近マイブームの0円即を狙う為、直家打診。






女「えぇ~…明日仕事やから家帰らなあかん…」






少し粘ったが、ヨネスケも好きなので、ヨネスケ打診。






了承される。






タクシーに乗り、彼女の自宅へ…






女「セックスするやんな?笑…」



僕「するよ!笑」



女「気持ちよくしてね!笑…」










































彼女の自宅in…





































シャワーも浴びずにベッドへ…



































抱きしめ合って濃厚なキス…







































女「あぁん……」

































キスだけで喘ぎ声が漏れる…







































徐々に徐々に局部に向けて全身をくまなく責める…









































女「早くきて……」

































僕「まだダメ……」


































女「イジワル……」




































僕「イジワル嫌い?……」


































女「イジワル好き……」








































焦らすだけ焦らし、局部に触れると、そこは既に大洪水……









































女「あぁん……やばい…気持ちぃ……」

































少し指でクチュクチュ音を出して責めてみる……





















































女「あぁん……やばい…出ちゃう…出ちゃうぅ~!!……」


































大量に潮吹き……





































女「やばい……気持ちぃ……」





































服を完全に脱がすと、日焼けをしたとてもエロいカラダで、全身をよじらせて僕を求めてくる……







































女「私も舐めたい……」









































僕は仰向けになり、彼女は僕の局部にむしゃぶりつき、長い髪を振り乱しながら、お尻を大きく突き出して、カラダをクネクネとくねらせる……













































ジュポジュポといやらしい音が部屋の中に響き渡る……








































女「挿れて欲しい……」








































僕「まだダメ……」








































女「もう…我慢できないの……」















































正常位で挿入……







































女「あぁ~ん……やばい…気持ちぃ……」









































しっかり見つめ合って濃厚なキス……










































女「あぁ~!ダメ!……すぐイッちゃう!……」







































僕「まだダメ……我慢できないの?…」





































女「ダメ!!……ダメ!!……あぁ~!!……」






































カラダをビクンビクンと痙攣させながら、オーガズムに達する……







































騎乗位に体位変換…





































大きな胸を揺らし、僕の上で激しく腰を振る……





































女「気持ちぃ……やばい…ホント気持ちぃ……あぁ~ん!!」





































バックへ……











































女「あん!あん!あん!あぁ~ん!!…ダメ~!!……」





































肉感的なお尻をおもいっきり突き出して求めてくる……









































女「もうおかしくなっちゃうぅ!……あぁ~!!……」

















































カラダの力は完全に抜け、それでもお尻は大きく突き出している……












































女「あぁ~!……ダメ~!!……あぁ~!!……」










































絶叫とともにカラダを小刻みに震わせる……










































最後は正常位で見つめ合いながら……














































女「あぁ~!…もうダメ~!!……ホントもうダメ~!!……あぁ~!!!……」













































即。







































行為後……




































抱きしめ合いながら彼女の方を見ると涙を流していた……

































女「気持ち良かった……」





































女「こんな気持ち良かったのは初めて……」






































女「彼氏のことは、ホント好きなんだよ……」







































女「ホント好きなんだけど……」





































そう言いながら、僕をきつく抱きしめて、キスをしてくる……







































僕は何も言わず、ただただしっかりと抱きしめた……






























































女性のココロと、女性のカラダは、本当に複雑だ。






基本的には、好きな人に一途になるようにできている。






たくさんの精子をばら撒くオスと、限られた卵子と、一つの子宮で身籠るメスとの違い…






それでも、寂しかったり、お酒で開放的になっていたり、いろんな条件が重なることで、いつもとは違うオスを求めてしまうことがある。
















女性の不思議……



































































結局……朝まで何度も求め合った……








































彼女も仕事ということで、玄関先でお別れ…


































女「めっちゃ楽しかった!!ありがとう!!」


































僕「こちらこそ!!」









































人生は出会いと別れの繰り返し…








































そう考えると虚しい部分も確かにある。






































だけど…

































新たな出会いに胸をときめかして今日も元気に生きていきたい。









































この世界は素晴らしいと信じているから……








スポンサーサイト

コメント

もう官能小説じゃないですかwww
テクニックはよですて\( ˆoˆ )/

会って10秒wwww
凄腕なんて次元じゃないすね。

これって深夜のUってことですよね?

実にうらやまけしからん!!

即のハードルの高さよ!
ほんま兄さん意識高いわ!
おせっせ口座2回目しましょ!

Re: たくぞうさん

うん……官能小説やね…笑

ベッドのテクニック教えるから…

たくぞう!!スト教えて!!笑

Re: ソンさん

完全にクラブの戦い方やったわ!笑
気がついたらキスしてた…笑

ソン君!!スト教えて!!笑

Re: ジトーさん

そやで!深夜のUやで!笑

ジトーさん大好き!笑

ジトーさんの好感度、俺にもちょっと分けて欲しい!笑

Re: マィケンさん

いやいや…

俺の意識の高さより、マィケンのカリの方が高いから!笑

マィケン流おせっせ講習もやってや!!

兄貴^ ^

また夢のような経験をされたようですね。さすがです✨

もっと新規にこだわれるよう、頑張らなければとティムティムが引き締まりました( ^ω^ )

どんどんネタ、発信してください!

更新楽しみにしてます✨😘

Re: パシフィコさん

弟よ…

いやぁ…直家でけへんかったのは、まだまだやわ!
もっともっと腕磨く!!

年内もう一回くらい会いたいね!!
また連絡する!!

ネイビーさんの即ルールだと、僕は人生0ゲットです。。
是非おせっせ講座お願いします!

Re: カイジさん

俺の「変態ルール」が基準になったら、ナンパ師みんなめちゃくちゃセックスの勉強するやろな…笑
カイジ君!今度ゆっくり飲みながらナンパとセックスの話しようね!!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。