FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の時代の男










男とは…




エネルギッシュであること。


決断力があること。


強くあること……


























某日




この日はアポ。



箱で知り合った女性。




女子大生。英語が堪能。巨乳。




箱内では、友達グダを崩せず、この日のアポになった。








しっかりと、アポの流れのイメージをする。












「準備8割、いや9割」が、僕の信条。




そして、いざ始まったら、基本何も考えない。




「反射」を信じて「人間力」で勝負する。












アポの場所に関しては、カラオケやラブホ、または、自宅が近くにあること。



それ以外は、さほど気にはしない。



以前は、オシャレでとか、横並びでとか、夜景が綺麗でとか、いろいろと考えていたけど、結局のところ、トークでしっかりと魅了することができれば、どこでも口説けるということがわかった。

















居酒屋にin。








まずは、出会ったときの状況、お互いの印象などを喋り、笑いも入れつつ、徐々に盛り上げていく。




すごく、ハキハキとした印象の女性。



そして、強い「目ヂカラ」。





僕は、こういう「芯の強そうな女性」が好き。











話題は、大学生活の話に。




女「ホント学校にいる男って、男として見れへんねんなぁ…」


僕「どうして?」


女「だって……みんな女々しいねんもん…」











本当に、ここ何年か、若い女性と話をすると、みんな口を揃えて「今の男は女々しい」と言う。






確かに、僕も30歳を軽く超えているので、今の若い男を見ると「男としてどうかな?」と、疑問に感じる点は、多々ある。





彼女たち若い世代の女性も、身をもってそれを感じている。






女性は、やはり賢い。よく見ている。






なかには、そういう「女々しい」とか「中性的」な人がタイプな女性もいるっちゃいるが、そういう女性は、僕はあまり好みでは無い。






僕は「モテ」とか以前の段階で「男でありたい」と強く思っている。




















正直、この日のアポの彼女の「理想の男性」に、どハマりした。



ルーティーンやテクニックは、ほぼ使っていない。



ただただ、自然に振る舞っただけ。









女「今の時代に、こんな男の人がいるとか思わなかった」


僕「そう?普通やで」


女「なんかもう……最近は、男に対して絶望してたんだ…」


僕「なるほどね」


女「一つだけ、お願いがあるの…」



僕 (黙って抱きしめる…)



女「なんでわかるの?」


女「ずっとハグして欲しかったの…」













彼女をトイレに行かせて、その間に会計を済ませる。





僕「さぁ!行こうか」


女「あれ、お会計は?」


僕「済ませてるよ」


女「スマート!笑」





居酒屋を後にし、ビルの一階まで降りるEVの中でキス…




僕「さぁ!ホテル行こう」



女「うん!!」






























ラブホin…



































ソファーに座ると、すぐに僕の上に跨がってくる…



































完全に発情している…

































濃厚なキスをしながら、服を脱がしていく…






























露わになった胸は、とても柔らかくて大きい…































女「あん!…気持ちいぃ…」






























服を全て脱がし、ベッドへ…
































まだ大学生の若い肌を堪能する…































全身をくまなくペッティングすると、腰をくねくねとくねらせて求めてくる…

































女「あん!!…」
































局部に触れると、すでにグチョグチョ…



































女「あぁ~ん!…ダメ~!!…」





























局部を刺激すると激しく潮を吹き、シーツをビチョビチョに濡らす…




































女「ダメ!…ダメ!…ダメ~!!…」
































3回くらいイカせると、本当に肌がもっちりとしてくる……


































少しヨダレを垂らしながら、トロンとした目で僕の方を見てくる…


































女「欲しい……」































僕「じゃあ…いやらしく舐めて…」


































女「はい……」

































仰向けになった僕の局部を、お尻を大きく突き出し、夢中で舐め回す…
































僕のスネの辺りに、彼女の局部から滴り落ちる「愛の雫」を感じる……








































女「欲しい!…欲しい!……」





































僕「そんなに欲しいの?…」

































女「うん…はやくぅ……」








































騎乗位で挿入……




































女「あぁ~ん!…おっきぃ…気持ちぃ…」

































激しく腰を振り、上半身を仰け反らせる…









































女「ダメ~!…イッちゃう……」


































ビクンビクンとカラダを小刻みに震わせる…








































そのまま上体を起こし対面座位に…






































目の前で巨乳が揺れる…








































女「あん!あん!…ヤバイ~……」
































そのまま寝かし正常位へ…




































女「あぁ~ん…気持ち良すぎ……」






























側位を挟み、バックに体位変換…
































後ろから激しく突く…












































女「あん!あん!あん!…ダメ~!!…」



































何度イッても止めない…



































女「ダメ~!…死んじゃうぅ~!!」



































最後は正常位で見つめ合いながら…







































女「あぁ~ん!……」








































まだ何かを求めている……









































僕「どうして欲しいの?…」










































女「あぁ~ん!……首…絞めてください……」












































僕に、首を絞められながらイク彼女……































































女「あぁ~ん!…ダメ~!…あぁ~!!……」







































即。







































準即。











































行為後…














































お互いハダカのまま、ベッドでまったり過ごす…














































女「スゴかった……」
























































「男として生きる」







これは「モテ」や「ナンパ」以上に、僕が大切にしていること。



「女々しい男」が、もしモテる時代が来たとしても、僕は女々しくなるつもりは、全くない。







「男」として、強く、逞しく、潔く、決断力を持ち、責任を持つ。


ときに優しく、面白く、柔軟性も合わせ持ち、芯をしっかりと持つ。



















僕の「男磨き」は、まだまだ続いていく…


























































ラブホを出て、笑顔で夜の街を歩く。



カラダはオトナでも、まだ女子大生。



ちゃんと終電までには、帰してあげる。








女「ホントにありがとう!」



僕「こちらこそ!」











素敵な夜を過ごすと、本当に気持ちいい。









































この世界は「愛」で溢れている…






スポンサーサイト

コメント

またイカせとる!!
このA◯男優め!!
是非おせっせ教えてくだせえwww

かっこいいー!!!!!ただその一言。
僕にもおせっせ教えてくださいwwwww

おおおおお

エロいっす。

準備9割って考えは、おでと一緒ですねぇ

ぐふふふ

Re: マィケンさん

これは、これは!
アポ3日連続勝利のA〇男優マィケンさんじゃないですか!!笑

「信頼と実績」のネイビー流おせっせ講習!
マィケン参加の方向で!笑

Re: たくぞうさん

どうもありがとうございます!!

今、ノリにノッてるたくぞうさんは、ホント凄いですよ!

ぜひぜひ、17年組を引っ張っていってください!

「信頼と実績」のネイビー流おせっせ講習!
マィケンと一緒にたくぞうさんも、参加の方向ということで!笑

Re: ダナハさん

ダナハさんの下半身に、刺激を与えることができたでしょうか?!笑

ダナハさんのブログを拝見させて頂いておりますが、やはり、ダナハさんの「準備」は、凄いなぁと思います!

また僕もダナハさんのブログにコメントさせて頂きますね!

何か、こう、エロいんですけど、読み終わるといい小説一本読んだ気になります笑

あ、僕にもおせっせ教えてくだせえ(´ω`)笑

Re: ジトーさん

いい小説!!
嬉しいこと言ってくれますね!笑

「信頼と実績」のネイビーのおせっせ講習!
ジトーさんも参加の方針で確認しました!笑

相変わらずスマートでかっこいいです!!僕は完全に時代の流れ通りの人間なので見習いたいです!またご一緒させてください!

Re: クイーンさん

いつもありがとう!

クイーンはクイーンでいいねんで!!
クイーンにしかない魅力を持ってんねんから!

また遊ぼうぜ!!

はじめまして。
大阪の大学生でストしてるソンと申します。

男として生きるという思想、かっこいいですね。お会いしたことはまだありませんが、文章から男としての魅力を感じました。見習いたいです!

Re: ソンさん

はじめまして!
コメントありがとうございます!

大学生の「若さ」は、それだけで「武器」です!

僕は「大人の男の魅力」で勝負してます!

ぜひ一度お会いしましょう!

僕は「モテ」とか以前の段階で「男でありたい」と強く思っている。

「男として生きる」

ってゆうところにすごい共感しました!
男として、オスとしてかっこいいなと思いました!またいろんなこと教えてください!!!

Re: もりす

コメントありがとう!!

「男として生きる」は、俺のポリシーやね!

ただ、もりす君にはもりす君の魅力がある訳やし、自分の魅力を自分で理解して、それをどう表現するか?ってところを意識すると、ますます磨かれていくと思うよ!

また飲みに行こう!!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。