FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギラのタイミング











ギラ。


フェイズシフト。


その瞬間、全てが「エロ」の世界に染まっていく…





























某日








仕事を終え、箱に向かう。


翌日は休み。


ゆっくりソロでクラナンを楽しむ。








1軒目は坊主。








ただ、大阪の箱は「ハシゴ」ができるようになっている。


1軒目が駄目でも「敗者復活戦」は用意されている。









2軒目の箱にin。




いつも通りサージング。


なかなかいい感じに、乱れている印象。


そこら中で、キスを楽しんでいる。






トイレの前へ。


ここでバッチリ目が合う女性を発見。


トイレに向かう模様。





僕「トイレから戻ったら、俺と話そう」

女「うん!いいよ!」





すぐにトイレから戻ってくる。





20代。美容系。ギャル。





軽く話しただけでも、凄く食い付きを感じる。


これは、和みの段階もかなりショートカットし
て、ギラつくのがベストと判断。





和んで1分も経ってないが、抱きしめてキス。


彼女もしっかり舌を絡めてくる。




でも、まだまだいける感じ。




首筋に舌を這わせる。



女「あん…」



とっても敏感な反応。





まだいける。





耳を舐める。


女「あん…ダメ…気持ちいぃ…」





まだまだいける。





胸に手を伸ばす。





とても大きくて柔らかな胸。





女「いやん…あぁ~ん!…」





めちゃくちゃ反応がいい。














だいたい箱内でのギラは、この辺までにしておくが、この日はもっといきたい気分。








そして、彼女も求めている感じ。








既に彼女の右手は、僕のギンギンの股間の上にある。















パンツがすぐに見えそうなほど、超ミニのスカート。




そのスカートの下から、手を伸ばして、パンツの上から局部を触る。





女「あぁ~ん!…やばい…あん!あん!」





もうパンツの上から触るだけでも、ぐっしょり濡れているのがわかる。





パンツをずらし、直で触ると、そこはもう大洪水。





「クチュクチュ」といやらしい音が、爆音のクラブミュージックに掻き消されながら、僕の耳元で彼女の喘ぎ声が響く。





女「あぁ~ん!…もうダメ…イッちゃう…」





ビクビクとカラダをひくつかせる彼女。
















ここで、僕の肩をトントンと叩く手が…




振り向くと箱の店員。




店員「他のお客様から苦情が来てますので、そのようなことはお辞めください」




僕「すみません」











とりあえず、局部からは手を離し、イチャイチャを楽しむ。




しかし、そろそろ次のステップに進みたいところ。




僕はあまり長時間クラブでイチャつくのは好きでは無い。




あくまでも目標はゲット。




となると、次は連れ出しだ。
















このタイミングで、彼女の友達が登場。



これまた、がっつりギャル。








ありがたいことに男と一緒。








友達「2人で楽しんでて!笑」








そう言い残し、男と2人で下のフロアに去っていった。



















僕「友達もいい感じやし、そろそろ出よう」



女「えぇ~…友達と朝ごはん一緒に食べる約束してるねん!」















ここで強引に行くか迷ったが、箱の終了時間まで残り僅かだった為、無理せず終了を待つことに。
















この日は、本当に変な男ばかりが彼女に絡んできた模様。











女「ほんまクラブ変な男ばっかりでイヤ!!」



僕「俺が守るよ!ちゃんと俺に掴まっとけ!」



女「ほんまに?ありがとう!!」














安心したのか、少しの間、彼女が僕の腕の中で眠りにつく。
















ここで、箱終了。



ロッカーに向かう。










箱を出て彼女の友達を待つ。











きっと男と出てきて、簡単にセパれるはず。











しかし、出てきたのは友達1人。











友達「男とはぐれた。ケータイも聞いてない」





















渋々、逆3状態で、近くの牛丼屋へ。










ここから話しが長い長い。



さすがギャル。



話しだしたら止まらない。














2時間は牛丼屋に居たと思う。













すっかり酔いも醒め、箱内のエロい雰囲気もなくなり、一瞬諦めモードに。













牛丼屋を出て、駅に向かう。











ここでラッキーなことに、彼女の友達は、彼女とは、反対側の駅に1人で向かうことになった。











僕「気を付けて帰りや」


友達「うん!ありがとう!」

















そして、彼女とまた2人っきりに。





駅に向かい歩いていく。






















僕「明日、休みって言ってたよな?」



女「うん!休みやで」



僕「なら、ちょっとゆっくりしていこや」



女「うん!いいよ!」










































カラオケin…






































もう一度、エロい空気を作りだす…

































ソファに座り、抱きしめ合ってキス…



































かなり濃厚なキス…




































女「あん…」


































キスだけで感じている…




































優しく服を脱がすと、そこには、見事な曲線美と、大きく柔らかい胸が…





































たっぷりとペッティングをする…



































女「あぁ~ん!…やばい…」



































局部はすでに大洪水…












































ソファまで濡れている…












































僕「欲しいの?…」








































女「うん…欲しい…」






































彼女がギンギンのものに、むしゃぶりつく…


































いやらしい音がカラオケ内に響き渡る…







































僕「挿れるよ…」






































女「うん…きて……」















































正常位で挿入…












































女「あぁ~ん!…ダメ…おっきぃ…カタい…」












































見つめ合ってキスをしながら、的確に感じる部分を刺激する…










































女「あぁ~!…そこ!…あぁ~ん!」















































女「ダメ!…イッちゃう!!…」







































激しくカラダをひくつかせながら、絶頂に達する…














































騎乗位に体位を変える…










































彼女が激しく腰を振る度に、ぶるんぶるんと柔らかく大きな胸が揺れる…



































女「あぁ~!…気持ち良すぎ…」


































バックへ…





































女「ダメ…ダメ…ダメー!!…」





































もう上半身は完全に力が抜け、肉感のあるお尻だけを突き出して求めてくる…







































女「あぁ~!またイッちゃう……」










































何度も何度もイキまくる……






































最後は正常位で…









































女「あぁ~ん!…もうダメー!…ダメー!!…」





































即。









































行為後…



































カラオケのソファで2人で抱き合いながら、夕方頃まで眠りにつく……




























































今回は、和みから1分以内という、非常に早いタイミングで、ギラを行なった。


ただ、それがベストのタイミングだと思ったし、絶対的な「確信」があったから。





このタイミングを誤ると大変なことになる可能性がある。





ナンパをしていて、声掛けや、和み、メンテ等、大切なこと、難しいことも、たくさんあるけど、最も難しくて、リスクが高いことの1つが、この「ギラのタイミング」だと思う。





中途半端にいくのも良くないし、かといって強ギラも、一歩判断を誤ると「犯罪行為」になってしまう。





しっかり相手の反応を見て、食い付きを見極めギラつく。





ときには、いつでも引けるように、ギラを「小出し」にして、反応を見てみたり。





ここの判断、見極めが非常に重要になってくると思う。









特に気を付けないといけないのが「泥酔状態」の女性。




一見、食い付きが良く見えたり、反応が良く見えたりしても、お酒によって「思考回路」がかなり鈍っているため「ギラのタイミング」を誤ると大変なことになる。





もしも、ここで判断を誤ってしまうと、よくニュースにも取り上げられるように、男性の見解は「同意の上だった」となり、女性の見解は「無理矢理、暴力を振るわれた」となる。





おそらく、お酒も入っているため、本能的になり、女性も性的に高ぶっているのかもしれない。





それを見て、男性は「同意の上だった」と。





しかし、酔いが醒めたとき、女性は「無理矢理、暴力を振るわれた」となる。





結果、女性の見解が正しいとなる。








ここの「判断」を誤り、人生を棒に振る人が本当にたくさんいる。





自分だけなら「自業自得」だが、相手の女性の人生、自分の家族、こどもがいる人は、こどもの人生にまで影響が出てしまう。








「ナンパには夢がある」と僕も思うし、とても刺激的だし、プラスの面もたくさんあるが、このような「危険な部分」もたくさんあることも頭に入れて行動しなければいけないと思う。
















































カラオケを後にして、2人で手を繋ぎ街を歩く。



既に夕方を迎えた街は、活気に満ち溢れている。











女「今日はありがとう!楽しかった!」


僕「こちらこそ!ありがとう!」












































出会いは「卑猥」だったけど、別れはとても「爽やか」だった。







スポンサーサイト

コメント

これまたうらやまけしからん記事ですね(´ω`)
冷静に考えたら出会って1分足らずでキスってすごい世界ですけど、やっぱりリスクもそれだけ大きいですよね。。。
ネイビーさんの記事読んで、根本的に重要なのは「相手をよく見て、自分の行動を決すること」なんやと再認識しました^ ^

このエロ男優め!!

何カップか気になって仕方ないっす。
あー、ムラムラ。

Re: ジトーさん

いつもありがとうございます!

いやぁ、ホントけしからんことしてますね!笑

ただの変態です!!笑

Re: マィケンさん

これは、これは!
チョコボールマィケンさんじゃないですか!笑

よー言うわ!!笑
マィケンも連日連夜、巨乳抱いてるくせに!笑

相手が酔ってるかどうかじゃなくて相手の雰囲気とか、周りの状況でギラつけるかの判断って大事ですね(・・;)
こっちも酔っててタイプだったら判断誤りそうです、、

ギラつきのタイミングが僕もわかりません!!笑

ギラつき講習してください\( ˆoˆ )/笑
いつもブログ楽しみにしてます♪♪

Re: よっしーさん

いつもありがとうございます!

ホントそうですね!

とにかく「しっかり相手を見る」これにつきますね!

僕ももっともっと磨いていきます!

Re: たくぞうさん

コメントありがとうございます!

たくぞうさんの噂はよく聞いてますよ!笑

僕も同じ「17年組」として、意識してツイッターとかブログとか見させて頂いてます!

今後とも宜しくお願いします!

はじめまして!
いきなりですが、、なんですか、このエロブログはw
やっぱ箱は楽しいですね(^^♪

Re: カイジさん

コメントありがとうございます!

「ナンパブログ」という名の「エロブログ」です!笑

こういうのがあるから箱はいいですね!笑

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。