FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異文化コミュニケーション












ナンパは異文化コミュニケーション。



今まで歩んできたお互いの「文化」が、一瞬にして交わり合う…


































某日









ルカリオと共に箱にin。









この「ルカリオ」という男…



彼は、基本的に「即」にも「準即」にも、それほど興味を持っていない。


ゲットすることよりも、女性を魅了することを最優先に考えている。


そして、彼の一番の特徴は声掛けの数がハンパじゃないことだ。


彼が箱に入れば、箱内全ての女性に声を掛けることもしばしば…


全く躊躇することが無い。


「3秒ルール」どころか「1秒ルール」。


本当にいろんなナンパ師がいるものだ。





















ルカリオとコンビで箱内をサージング。



何人かと和んだ後に、いい感じの女性発見。



しかし、女性は1人。



ここは、ルカリオに任せることに。















そこからは、ソロでサージングをしつつ、何人かの女性と和んでいく。

















箱内では「テンポ良く」を心掛けている。



あまり1人の女性に時間を費やさない。



よく、箱内で長時間イチャついている男女を見かけるが、あれを僕は理解できない。



「何が目的なのか?」



そう思ってしまう。



僕の目的は、あくまでもゲット。



箱内でイチャつくのが目的では無い。






























2階のフロアから1階に降りる階段で、1人で降りていく女性を発見。



お酒で酔っているのか、少し足元がおぼつかない感じ。






僕「どうぞ、どうぞ!僕の腕に掴まってください!」


女「アリガトウ…」



1階まで無事降りていく。








僕「気を付けてね!」


女「ホントニ、アリガトウ…」













女性と別れて、1階のサージングに向かおうとして、ふと振り返ると、先程の女性が出口に向かおうとしている。










すかさず声掛け。










僕「1人で帰るの?」



女「ハイ…」



僕「ダメダメ!クラブは女の子1人で帰っちゃダメな場所やで!笑」



女「イッショ二、イテクレルノ?」



僕「うん!こっちおいで」



















食い付きを感じたので、そのままハグ。






女性も完全にカラダを僕に預けてくる。

















タイ人女性。


日本語はカタコト。


英語は、やや話せる感じ。




















女性はロッカーに、再度荷物を置きに行こうとしたが、僕は一瞬で、ほぼ仕上がったと判断した為、そのまま連れ出すことに。










僕「一瞬に出よう!」


女「ハイ…ワカリマシタ…」












彼女と手を繋ぎロッカーへ。











ちょうど、ルカリオがロッカー前で先程の女性と和んでいた。











僕「ルカリオ!先出るわ!」


ルカリオ「はい!了解です!」















男同士に「友達グダ」は無い。








































2人で箱を出て、ホテルへと向かう。












いつもならタクシーを使うが、まだ彼女を理解しきれていない。



文化も国も違うので、歩きながらしっかりと仕上げることにした。















まず、言葉がうまく通じない。



ジェスチャーや、簡単な英語、カタコトの日本語で、何とかしてコミュニケーションをとる。
















食い付きは感じる。



後はホテルに誘導するだけ。














しかし彼女は、しきりに「ナニカ、タベニイコウ」と言う。















ここで女性の要求を呑むのは、AFCがやること。


















PUAなら、自分の要求を通し、尚且つ、女性を満足させる。











































僕「ホテルで何か頼んだらいいよ」







































女 (黙って頷く…)




















































ホテルin…












































結局、何も頼むことも無くベッドへ…













































女「ハヤイヨ…」













































僕「何が?」





































女「アッテ、ゴフンモナカッタヨ!笑」













































僕「時間なんか関係ないよ」







































女「ウーン…」






































ここでキス…










































彼女もねっとりと舌を絡めてくる…




































彼女の服を丁寧に脱がしていく…





































ブラは珍しくフロントホック…



































とてもスタイルが良く、素晴らしい曲線美…




































お互いハダカで抱きしめ合いながら、いつもより丁寧にペッティングをする…





































彼女のココロとカラダがトロトロに溶けていくのがわかる…













































女「アナタガホシイ…….」











































正常位で挿入…





































女「オー!……イエス!!…….」




































日本人女性とは違い、喘ぐときは、息を吐くのでは無く、吸う……









































僕「ここはどう?…….」









































女「オォ~!!……イエス!!!…」





































騎乗位に体位を変える…


































彼女の柔らかい胸が激しく揺れる…






































女「キモチイィ…….」




































精一杯の日本語を絞り出す……












































バックにして後ろから激しく突く…




































女「オォ~!……オォ~!!……」









































獣のような喘ぎ声…









































最後は正常位で…




































僕「イクよ…….」







































女「オォ~!…オォ~!!……オォ~!!!……」








































即。





































とても情熱的なセックスだった……



































行為後…
































お互いハダカのまま、しばらく抱きしめ合う…



































女「スゴカッタ…….」












































ナンパをしていると、本当にいろんな女性に出会う。



それぞれが、それぞれの人生を、それぞれの環境で育ち、それぞれの文化を持って生きている。



そんな、一人ひとりがみんな違う女性達に対して、僕達は、声を掛け、和み、ベッドを共にする。




































ナンパは、まさに「異文化コミュニケーション」。













































2人で手を繋ぎ、朝方の街を歩く。





駅の改札でお別れ…












女「キョウハ、アリガトウ…」





僕「こちらこそ!ありがとう!」





























































何度も何度も振り返る彼女を、大きく手を振って見送った……








スポンサーサイト

コメント

僕もタイ行ったとき思いましたけど、タイってえぐいかわいい子いますよね!

…にしてもカタカナだとエロさ半減しますね笑

ナイスなゴールでした、アニキ(^ ^)

僕もゴールしたいです。笑
っと、我慢我慢。
常に応援していますね(^ ^)

Re: ジトーさん

いつもありがとうございます!
本当にタイの女性は綺麗で可愛かったです!
内面も外見も!!

僕も書いてて、それは感じていました。
エロナンパブログと言っているのに、申し訳ないです。
「エロ」を「文字」で表現するのは、とても難しいです。
もっともっと「ナンパ」も「エロ」も勉強していきます!!

Re: パシフィコさん

弟よ…
いつもありがとうね!!

そう!我慢我慢!笑
パシフィコ君の、その「まずは仕事」てスタイル、大好きやで!

いつも応援ありがとうな!
上手くいかないときとか、すごくその「応援」支えになってるで!

俺も、いつでもパシフィコ君のこと応援してるで!!

ネイビーさん、初めまして!
異文化交流たまんないですね(^ν^)日常ではなかなか出会えない女性に出会えるのが、ナンパのいいところですね^ ^
というか会って5分程度なんて、、、まさに即ですね!

Re: カブさん

こちらこそ、初めまして!
コメントありがとうございます!

本当そうですよね!
ナンパの「可能性」て、凄いと思います。

やはり短時間でのゲットというのは、ナンパの「醍醐味」の1つですよね!
でも、これは魔法でも何でもなくて、地道な努力の積み重ねだと思っています。

これからも宜しくお願いします!

レズビアンの次に、外国人にいけるネイビーさんすごいです!ナンパにもグローバルは必要ですね!そう思いました!

Re: クイーンさん

いつもありがとう!!

日本人だけじゃなくて、世界も視野に入れて女性を魅了できたら、もっと面白くなるやろね!笑

また、遊ぼうな!クイーン!!

最後の見送りシーンに異文化コミュニケーションの妙を垣間見た気がしました。
それにしても、言葉が通じない子もきっちり満足させる漢なんてサイコーでしかないですね\(^o^)/

Re: 北島さん

言葉が通じなくても、しっかり心を開いて「伝える」という気持ちがあれば、伝わるものだなぁと改めて思いました。

ただ、やっぱり外国語も勉強しなくちゃだなぁとも、つくづく思いました!笑

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。