FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イレギュラー










人生は、なかなか思い通りには進まない。



「イレギュラー」が付き物。



ただ、その「イレギュラー」への対応の仕方こそが、その人の「人間力」だと思う。






























某日







いつものように仕事を終え、深夜のM街へ…







「ナンパの王道はスト」だとは思っているが、この日は箱に入りたい気分。



そして得意なのも箱。



ということで、この日は箱に決定。








完ソロクラナンを行う。







ロッカーに荷物を置き、トイレを済ませ、スイッチを入れる。


軽くフロアをサージング。


客の混み具合、男女比、男性の層、女性の層などを見ながら、軽く声を掛けていく。


何人かと和み、フロアを歩いていると、ガッツリ目が合う女性を発見。


目が合うというよりは、僕のことを知っているような目で見ている。






女「お兄さん、見たことある!」


女「よくここ来てるよね!」


僕「そだね!笑」









実際、そこまで頻繁にこの箱には通っていないが適当に合わせておく。


女性の横には、必死で口説こうとしている男性が…





僕は基本、アモッグはしないが、この女性から強い食い付きを感じたので、アモッグすることに。






僕「前行って一緒に踊ろうよ!笑」


女「うん!笑」







彼女の手を握り、男から引き離し、アモッグ成功。


ダンスフロアで軽く踊る。






頃合いを見て、




僕「ここ騒がしいし、2階でゆっくり喋ろう」


女「そだね!笑」




手を繋ぎ2階へ。







ここで、じっくり和む。





30歳。デザイナーになる為の勉強中。巨乳。








女「男の人、すぐに「何カップ?」て聞いてくるの…」


僕「へぇー…」







興味の無さを伝える。


というか、僕は実際ほとんど胸のカップ数とかには興味が無い。


そこに、さほどエロスは感じない。


それよりも、その女性が醸し出す「雰囲気」にエロスを感じる。








喋っていて、わかったが本当に素敵な女性。


勉強熱心で、向上心がある。


こういう女性が僕は好き。


話していて楽しい。










そして、女性の距離がとても近い。




箱の中は、爆音だし、人も多いので、自然と喋る時の距離は近くなるが、にしても、かなり身体を近づけて話してくる。




いい雰囲気だったので、軽くハグをしてみる。




女「えぇ~!恥ずかしい…笑」




そういいながらも、しっかり僕の背中に腕を絡めて、重心を僕に預けてくる。





何度か、ハグを解いて、押し引きをしながら、徐々に仕上げていく。




とても恥ずかしがり屋の彼女。




そこで、後の伏線も考えて、30歳の大人の女性だが、完全にこども扱いで接することにした。











僕「これくらいのことで、恥ずかしがるなんて、まだまだこどもだね!笑」



女「そんなことないもん…笑」










いい雰囲気。




でもキスはしない。




僕は箱の中では基本、キスはしない。


するときもあるが、それは女性の方から求められたときだけだ。


キスがゴールでは無い。










いい感じに仕上がってきたので、ここで打診。










僕「そろそろ箱出ようぜ」



女「えぇ~…恥ずかしい…」



僕「ホントこどもやね!笑」



女「こどもじゃないもん…」



































僕「一緒に出ないんなら俺ひとりで出るよ」






























女「えぇ~…」









































僕「大人のオンナなら、自分の行動ぐらいは自分で判断しなくちゃ…」










































女「オトナだもん……」







































一緒に手を繫いで箱を出る…

































タクシーに乗りラブホ街へ…

































ラブホin…
































が、満室…































隣のラブホへ…































が、ここも満室…































その隣のラブホへ…


































が、ここも満室…


































「準備」を大切にしている僕だが、これは完全なる「誤算」。



































「イレギュラー」。





































女「バーでいいじゃん!バーいこ!」



僕「あ!あそこのバーなんかいいね!何かメルヘンな感じで!」



女「それラブホ!笑」



僕「あ!あそこのバー凄くいい!入口のところキラキラしてるよ!」



女「それもラブホ!笑」



僕「とりあえず入って見ようよ!」



女「えぇ~…笑」









しかし、満室…



どこ入っても、満室…








だけど、何だか楽しい!








女の子の顔を見る…






































女の子も楽しそう。






































僕「よし!今日は片っ端からラブホを巡るラブホツアーや!」



僕「こんな経験無いやろ?」



女「うん!無い!楽しそう!!笑」







本当に片っ端から、全てのラブホを巡っていく。



どこも満室だけど、ラブホによってエントランスに個性があり楽しい。








女「ここのラブホ、めっちゃメルヘンだね!笑」



女「ここのラブホ、すごいシュール!笑」



ノリノリでラブホを巡っていく。



































ようやく、ひと部屋空室発見!!


































しかし、タッチの差で、ごっついニューハーフとおとなしそうなスーツの男性というカップルに、タッチパネルを奪われる。







ニューハーフ「ごめんねぇ~」



僕「いえいえ…」







めっちゃダミ声のニューハーフの言葉に、エントランスを出てから2人で爆笑!!







そんな感じで終始笑顔でラブホツアーをする。



全て見終わって、全て満室。








女「もう、終わり?」



僕「まだあるよ!タクシーで移動しよう!」



女「うん!笑」










タクシーで移動して、また別エリアのラブホ街へ…










女「ここは、どんなラブホあるのかな?笑」







1軒目in。








空室あり。





































女「えぇ~!もっとまわりたかった!笑」




































部屋に入る…




































さっきまで凄く楽しい雰囲気だったので、少しずつエロい雰囲気にシフトしていく…



































この子はホントに恥ずかしがり屋…






































優しく、丁寧に服を脱がしていく…



































女「恥ずかしい…」



































僕「大丈夫だよ…」



































裸にすると、完成されたオトナのカラダ…



































そして巨乳…




































ねっとりとキスをし、全身をくまなく舐めていく…




































女「いやん……」










































局部を触ると既にビチョビチョ…








































女「ダメェ~…イク~!!」








































シーツに水溜まりができるくらいの豪快な潮吹き…









































女「入れて欲しい……」







































僕「入れてくださいだろ…」




































女「入れてください……」








































僕「じゃあ…いやらしく舐めて…」





































女「はい……」







































「ジュポジュポ」と、いやらしい音が響く…








































女「欲しい……」










































正常位でin…









































女「あぁ~ん!…おっきぃ!…すごい……」











































激しく舌を絡ませながら、お互いを求め合う…









































女「ダメ~!…あん!…またイッちゃう……」









































何度も何度も果てる彼女…




































僕「俺につかまって…」










































騎乗位に対位変換…















































女「あぁ~!…すごい!…気持ちぃ……」










































「ブルンブルン」と巨乳を揺らし感じまくる…










































頃合いを見て、バックへ…








































女「あぁ~!…ダメ~!…もぅダメ~………」













































お尻を突き出し、上半身はもう力が入らない…












































女「ダメ~!…こんなに感じるの初めて……」











































最後は正常位でお互いしっかり見つめ合いながら…
















































女「ダメ~!…ダメ~!…あぁ~ん!…もうダメ!!…イク~!!!……」









































即。









































行為後、しばらくぐったりして起き上がれない彼女……





































優しくキスをする……
















































この夜…







「イレギュラー」はあった。



しかし、それを「楽しさ」に変えて乗り越えた。



その先には、素晴らしい世界があった。







































人生、思い通りには、なかなか進まない。



だけど、方向さえ誤らずに努力を重ねれば、きっとその先には、素晴らしい未来があると、僕は信じている。
















































ホテルを出て、2人で帰る帰り道…






































女「また、いろんなラブホ行ってみたいね!笑」



































僕「そだね!笑」






































無邪気に笑う彼女は、とても輝いて見えた。





スポンサーサイト

コメント

やっぱ箱からの連れ出しはホテル満室率高いですよね……なんばに巣箱が欲しい笑

そして文章力の高さと成功率に憧れます!

こんにちは^ ^

僕はラブホは基本使わないのですが、週末はどこも満室って事態は想像に難くないですね笑

ラブホツアー、今度僕も使ってみよ笑

なんか楽しそう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
いつも思いますけど、ネイビーさん
毎回イカせてすげーなと♡
俺もがんばろーっと!

Re: ひよこさん。

コメントありがとうございます!

ホンマですよね!
「なんばのラブホもっと増やせ運動」一緒にしましょ!笑

いやいや…
ひよこさん。のブログは素晴らしいです。

僕は仕事の関係で出撃回数が少ないので、出撃するときは「集中」して活動するようにしています!

Re: ジトーさん

ジトーさん!
いつもありがとうございます!

だいたい週末でも、ひと部屋ふた部屋空いてるんですけど、やはり僕のミスでした!笑
でも、いい勉強になりました!

ラブホツアー楽しいですよ!
ぜひぜひ使ってください!!笑

Re: マィケンさん

どうも。AV男優ネイビーです。笑

マィケン!
そろそろコンビやろ!笑

ただの凄腕すぎて🙄

コンビはよです(´∇`)

当方もラブホ難民を味わい、萎えましたが、ネイビーさんみたいにラブホ難民楽しむのも大事ですね!

Re: えびぞー兄さん

えび兄!!
いつもありがとうございます!

コンビやりましょ!やりましょ!!

次の、わちゃわちゃ会が待ちきれないっす!笑

Re: クイーンさん

クイーンさん!
コメントありがとうございます!

「楽しむ!」てホント大事です!何事にも!

ラブホ難民になったときは、是非ラブホツアーしてみてください!!笑

ぐふふふ

はじめまして

文章がエロすぎて、下半身に芯が入りかけました。
今度ぜひご挨拶させて下さい。

Re: ダナハさん

ダナハさん!
コメントありがとうございます!

下半身に芯……笑

これからも、下半身がパンパンに充血するようなブログ書いていきます!!

こちらこそ!
是非、お会いしましょう!!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。